腸溶性ソフトカプセル

特長

1胃の中で溶けにくい
カプセル皮膜に耐酸性を付与することにより、胃の中で溶けにくく、腸で溶けるカプセルです。腸まで内容物を届けたい製品に最適です。
2さまざまな剤形に対応
ロータリーカプセル、シームレスカプセルのどちらにも対応できるので、さまざまな剤形選択が可能です。

適用

  1. 1飲んだ後の戻り臭が強い成分魚油、クリルオイル、ニンニクなど
  2. 2胃酸で分解されてしまう成分ビフィズス菌、乳酸菌、タンパク質など
  3. 3胃に負担を与える成分トウガラシ(カプサイシン)、ヘム鉄など

崩壊試験

第16局日本薬局方 崩壊試験法 腸溶性製剤に準拠
1液:120分後に未崩壊、2液:60分以内に崩壊

1液(人工胃液)

2液(人工腸液)

他のカプセルも見てみる

  • 崩壊遅延防止カプセルエフキャップ
  • 腸溶性カプセル
  • 植物性カプセルグリーンキャップ
  • 口腔内速放性カプセル
  • グミ食感カプセル
  • 化粧品部外品向けカプセル

このページを印刷する