崩壊遅延防止カプセル エフキャップ F-CAPS

特長

1崩壊遅延を防ぐ
ブルーベリー、魚油、ニンニク、黒酢など、時間の経過によって崩壊遅延しやすくなる素材でも、スムーズに溶解します。
2色調、強度は従来品と同等
ゼラチン皮膜と同等の外観性状と強度を維持します。
3フィチン酸を使用
天然成分「フィチン酸」をカプセル皮膜に添加することで、
ソフトカプセルの崩壊性を画期的に改善します。(GRAS認定)
4ゼラチンカプセルと同等のコスト
崩壊遅延の可能性のある成分にはエフキャップを、その他の成分には通常のゼラチンカプセルというように選択肢が広がります。

実績

2006年から多くのお客様に崩壊遅延改善の評価をいただき、多くの製品に導入・採用されております。
(2013年実績 2億カプセル)

崩壊性の比較

フィチン酸とは
米ぬかから抽出した天然成分で、強い抗酸化作用や金属キレート作用があり、缶ジュース、缶詰、醗酵食品の品質安定化剤として使用されています。生体内におけるフィチン酸のさまざまな生理活性作用についても研究されており、尿路結石※1や腎結石※2、結腸ガン※3の予防効果などが報告されています。フィチン酸は薬添規、食品添加物リストに収載されており、築野食品工業株式会社がGRAS認定を取得しています。
※1 戎野庄一「腎と透析」122,123(1987)
※2 T.Ohkawa,S.Ebisuno et ai. 「J.Uroi」132,1140(1984)
※3 E.Graf,J.W.Eaton 「Cancer」56,717(1985)

他のカプセルも見てみる

  • 崩壊遅延防止カプセルエフキャップ
  • 腸溶性カプセル
  • 植物性カプセルグリーンキャップ
  • 口腔内速放性カプセル
  • グミ食感カプセル
  • 化粧品部外品向けカプセル

このページを印刷する