見学のご案内

富士カプセル・イノベーションセンターについて富士カプセル・イノベーションセンターについて

最先端の施設環境の中で、カプセル化技術の新領域を拓き、さらなる安心と高品質をおとどけするために。最先端の施設環境の中で、カプセル化技術の新領域を拓き、さらなる安心と高品質をおとどけするために。

2014年3月、本社北山工場敷地内に、研究開発棟・イノベーションセンターを開設いたしました。
イノベーションセンターは、最先端の研究機器を備えた実験室や、医薬品・健康食品などの製剤化プロセスの最適化をはかるためのソフトカプセル試作ラインを設置するなど、製剤研究の初期段階から評価に至るまでの幅広い検討のための最新鋭の諸設備を備えております。

イノベーションセンターの開設により研究開発を加速するとともに、これまで富士カプセルが培ってきたカプセル化技術をさらに向上させ、高品質な製品を市場にご提供できるよう体制を強化いたします。

富士カプセルは、イノベーションセンター開設を機にグローバル市場を視野に入れたさらなる事業拡大と企業価値の向上に努めてまいります。

イノベーションセンター概要

所在地 静岡県富士宮市北山4242-1
建物・延床面積 鉄筋コンクリート造 1,200㎡
投資額 4.5億円
開設時期 2014年3月
富士カプセルは、大学や他企業との連携を強め、
「オープンイノベーション」による
共同開発事業にも取り組んでいます。
オープンイノベーションの詳細はこちら

このページを印刷する